ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
入会申し込み
キタン会事務局
  TEL:
   052-783-8900
  E-mail:
   kitankai@crux.ocn.ne.jp
リンク
携帯サイトQRコード
Mobile site
BGM
     
ニュース  >  同好会行事
投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 02/22 14:28

名大ヨット部は、前身校の名古屋医科大学ヨット部として、S7年に創設されて80年、九州帝大のS2年に次ぐ歴史です。 S8年6月には対同志社と本邦初の大学定期戦を始め、S30~S末までは隆盛を誇り、S41年にはインカレに準優勝しました。
平成以降は低迷していますが、今年80周年を迎え、奮起を期して、「野依記念学術交流館」を会場に、太平洋横断の「チタ」グループも招いた「シンポジウム・ヨットの魅力」と記念祝賀会を180人の参加を得て、盛大に開催できました。現役諸君の今後の活躍を期待するところです。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/21 13:08


キタン囲碁の会は、再開後初の囲碁大会を日本棋院中部総本部で開催しました。16名が参加して、全員が4局を戦い、熱戦の結果、優勝は浅野武彦(S41、右写真の盤面左)君、準優勝は都築義明(S44、同右)君が獲得しました。 今後も、毎月の例会を第2・4木曜日にキタンクラブで、また春・秋に全国大会を行う予定です。皆さん奮ってご参加ください。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 03/15 11:42



12月8日(木)キタン囲碁クラブの今年最後の例会が開かれました。飯田穆・真継隆の元教授陣の初参加もあり、18名が熱戦を繰り広げました。各自の対戦や西条9段との三面打ち、大盤解説の後、懇親会を開き、プロから欧米の囲碁事情や最近の囲碁界の実情などを聞き、来年4月に囲碁大会を行うことを決め、大いに勉強になったこの一年を締めました。新春の例会は1月12日(木)午後1時から。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/31 23:47



第50回関西キタン会ゴルフ記念大会は11月24日(木)紅葉した能勢CCで、古根村圭司(S20)大先輩を交え15名の参加となりました。優勝・菱川義(S34)、準優勝・大川健(S33)、3位・伊藤泰孝(S33)の皆さんでした。次回は来年4月19日(木)同じ能勢CCです。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 10/16 08:39




7月14日キタンクラブで「キタン囲碁クラブ」の第1回例会が、12名が参加して開催された。西条9段(名大・工OB)による3面打ちの指導碁や、会員同士の対局の後、大盤解説も行われました。
例会は第2は西条先生を招き、第4木曜日は会員だけで、共に13:00~です。飛入り参加も大歓迎。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 08/29 19:32



6月28日、舞鶴館(名駅南)で開いた7年振りの「剣走会」に、95歳の加藤丈吉君(S12)以下7人が集結。八十路を遥かに超えた者ばかりであったが、剣陵軍スピリットは健在で、東海学生陸上競技大会の覇者であったことや、東海学生駅伝(熱田神宮―伊勢神宮)に優勝したことなどに話が及ぶと、昔の懐かしい記憶が蘇ってきて、談論風発し、それぞれ至福ともいえる時間に身を浸すことができた。 [堀晃明(S25)]


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 08/29 19:31




今回で325回目を迎える「キタン俳句会」の6月例会が、6月15日(水)名大八雲会館「キタンクラブ」において開催されました。
今までは、狭い経済学部内の特別演習室にて活動をしておりましたが、これからは、明るく広い会場でその季節の思いの「俳句」を詠んでいただけることでしょう。
キタン俳句会は、毎月第3水曜日午後1時より開催しており、どなたでも新規入会大歓迎です。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 04/23 02:00


  • 四月下旬とはいえまだ肌寒い日でしたが、サクラの花びらが舞い散る下で、賑やかにゴルフを楽しみました。
  • 結果は伊貝さんがG105、N80で優勝、続いて神田さんがG99、N86で準優勝されました。当日の参加者はつぎの通り。(敬称略)
  • 伊藤泰孝(S33)、大川健(S33)、川本幹治(S33)玉腰洋(S33)、中野釥三郎(S33)、和田啓司(S33)菱川義(S34)、神田徹(S35)、近藤鎮郎(S37)日比義郎(S37)、岡田孝保(S40)、伊貝武臣(S43)
  • なお、次回は今年十一月五日(木)に、今回と同じ能勢カントリー倶楽部で開催する予定です。(日比義郎・記)


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 04/15 02:00


  • 揖斐の山々を背景に、ピンクの八重桜・真黄色の山吹が目映い大垣カントリークラブで開催いたしました。昨日の大雨も通り過ぎ、絶好のゴルフ日和でしたが、春先でもあり、参加者の調子はいまいち上がりませんでした。そんななか、優勝は幹事の私、準優勝は小林良之さん、3位は竹中宗弘さんでした。次回の第35回は、10月中旬に関ケ原CCで予定しております。皆様の参加をお待ちします。」

  岐阜県安八郡神戸町和泉801番地  大場 良治
TEL 0584-27-4002 携帯 090-3159-8226
E-mail: rf-oba@octn.jp

  • 大垣・岐阜近辺にお住まいの方は、気兼ねなくご連絡ください。お待ちしております。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 04/01 02:00


  • キタン俳句会は、昭和59年に発足以来25年、平成21年4月例会で300回を迎えます。昭和8年卒の同期会(十湛会)の俳句会が母胎となり、キタン会元事務局長・田谷芳重(俳号芳年・S8)、安藤一三(一美・S8)両先輩が中心となり、選者は俳誌「年輪」の武田信一(年弘・S8)先輩でした。
  • 以来、西村幸晴(翆晴・T15)、兼松源吾(蘇塘子・S3)、見崎曻造(S4)、板渕楠五郎(S5)の諸先輩が参加、服部綾夫(あやを・S10)、二村庄一(柳葉のち蘭秋・S10)両先輩までが渡邊龍聖・名高商初代校長の愛弟子であり、国松豊(ゆたか)二代目校長も俳人でした。最も嘱目された学生が「牡丹」の浅野悠吉(右橘・S13)先輩で、キタン俳句会の二代目の選者を務めました。現在の選者は「牡丹」主宰・辻美智子先生です。
  • 嘗ってのキタニアンは、学生俳句界の雄でした。年間句集は「防人」、ついで「野茨」を発刊していましたが、戦時下に休刊のやむなきに至り、最後の編集者は水田茂(水声・S15)先輩でした。
  • 最近は医学部関係者も参加され、キタン俳句の伝統がナゴヤユニバーシティの伝統につながっていくと思います。
  • 例会は毎月第3水曜日に、経済学部特別演習室で開いています。次回は3月18日(水)午後1時からです。新しいキタニアンの参加を期待しています。

             ―福見晴治(S28)、宮城晴明(S32)記― 


(1) 2 »