ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
入会申し込み
キタン会事務局
  TEL:
   052-783-8900
  E-mail:
   kitankai@crux.ocn.ne.jp
リンク
携帯サイトQRコード
Mobile site
BGM
     
ニュース  >  同期会行事
過去記事 | RSS |
投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 06/11 02:00


6月11日(木)S31年卒、新制4回生の望洋会16名が名大経済学部に集結し、喜寿を記念した全国大会の打ち合わせを行いました。会終了後、学部5階に保管されている懐かしい品などを見て、キタン庭園で記念撮影の後散会しました。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 06/01 02:00


平成21年6月1日、学士会館にて昭和41年学部卒・新制14回生で平田ゼミ出身の千賀重義君(H21年3月末日横浜市立大学国際総合科学部教授を退官、現横浜市大名誉教授)の教授退官記念講演を関東地区在住の同期生を対象に再演。13人の参加を得て活発に討議、引き続き懇親会を開催し同期生の交流を図った。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 05/12 02:00


隔年開催してきた高商23回の集いも、昨年4月八勝館の杉浦勝一会長亡きあと継続が危ぶまれましたが、本年も5月12日(火)に八勝館で開催できました。
当日は25名が参加し、お互いの健康と再開できた喜びに、時間も忘れ、大いに歓談し、再開を約し名残惜しくも散会となりました。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 05/10 02:00

昨年11月に恩師水野先生(財政学)が ガン で亡くなられました。
葬儀には名古屋近郊に居住する5名(総数14名)のみしか参列できず、同期生の間から、先生宅へお線香をあげに伺いたいという声が上がり、不肖 浅野 が幹事役を引き受けて、5月10日(日)に実現しました。
会うのは1966年の卒業式以来という者もおり、姿形が全く変わったため自己紹介から始め、懐かしさで昔話に花が咲きました。 話題の中心が、「病気 と孫」 の話だったことに 時の移り変わりを感じました。
このメンバーで 生きて再び会えるか?  口には出さなくても、お互いの想いは同じだったに違いありません。
参加者は14名中 下記11名でした。(写真でわかりますか?)
別所幸夫、西山邦宏、鈴木信行、浅野武彦、服部文弘、美宅正忠、三輪昌勝、野村 浩、嶋本邦司、末繁賢一、渡辺憲司


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 03/25 01:00


  • 卒業式に恒例となっている新卒生のキタン会入会歓迎会を、卒業生約150名に先生方とキタニアンOB50名を含め200名超が参加し、メルパルクNAGOYAで開催しました。会場は、終始賑やか且和やかな雰囲気で、彼らの門出とキタン会入会を祝いました。

  • また、新制57回同期会の代表幹事として笹尾元洋君、幹事として岡部憲児・佐藤雄太・横井直行君の3名が選任され紹介されました。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 03/25 01:00


  • 例年通り平成20年度卒業式が3月25日豊田講堂で行われました。全学2200名うち経済学部は220名が巣立ちました。


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 02/24 01:00

  • 獅子の会2月例会は、2月24日(火)名古屋駅・ミッドランドスクエアーの豪華な東海東京証券・プレミアサロンに19名が集い、佐藤隆彦君を講師に『銀幕上の洋酒と洋酒業界の裏話・・・・・・』をテーマに、11種類のボトルと食事を味わいながらの楽しい勉強会兼飲み会となりました。

  • 佐藤君は三菱商事時代から永年洋酒の輸入業務にかかわり、映画にも造詣が深く、昔懐かしいジョニ黒と宍戸錠、カティサークとロバート・デニーロ、一度は製造禁止となった幻のアブサンとレオナルド・デカプリオ・・・・、それぞれのお酒の材料や製法(醸造酒、蒸留酒と混成酒など)の違いから、搾りかすのブドー主体に作るワイン(グラッパ)、甘いココナツ酒(リキュール)にチンザノ・・・・それら各々の洋酒が出てくる映画シーンや時代背景を含めながら熱演。レミー・ヘネシーと山口組などの業界の裏話等々、実に多彩なお話とお酒の飲み比べに、全員が酔いしれました。
  • その間を縫いながらも留学帰朝報告、今回のアカデミー賞受賞作「つみきのいえ」の話題、更には定年後の心豊かな過ごし方、などなどの報告とも雑談ともつかない話題で賑やかなこと!賑やかなこと!最後はくじ引きで残った洋酒をお土産に貰って解散となりました。

  • (写真・後列左から、鈴木・見田村・宇佐美・島陰・岩井・内山・  荒川・日永・松井・佐藤・半田・梅津夫人・都築・岩田夫人・岩田、前列左から、外山・山村・梅津・森田)


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 02/09 01:00

  • 2月9日阪神キタン28会の冬の例会を9名が主席しエスカイアで開催しました。まず鈴木君から肺炎で10日間入院、その退院直後の生々しい体験談と老人肺炎の注意事項に付き、しっかりと講義を受けました。次いで河田君の手術体験と名医の紹介。現実的、実用的な話でした。森川君が美味しそうに猪口を傾けながら、つい最近のオーストラリア旅行談は、国内旅行もままならぬ者にとって、夢が叶ったようで楽しいものでした。個々の趣味と実益を兼ねた表装・囲碁・家庭菜園などの話題で、あっという間の3時間でしたが皆の声もまだ若く力強いことから、この会もまだまだ続くと思った次第です。次回は8月の予定。(木俣・記)

(写真後列左から、鈴木等・林勇・武田良三・安田義照
前列左から、森川克巳・木俣茂・河田日出男・林米次・栗本達夫)


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 01/27 01:00

  • 名高商19回生(戦時下第一回繰り上げ卒)は30年来1泊旅行を行ってきたが、卒寿・米寿を迎え、生存会員49名となった。
  • 体力的限界から、今年を締めくくりの年として、名古屋駅前・キャッスルプラザに、遠くは広島・茨城からを含め会員20名に同伴者5名が集まり、昼食会に石川から参加の森川氏の能登太鼓の実演を交え、楽しい時を過ごしました。
  • 最後に、来年も引き続き名古屋での元気な再会を約し、散会しました。

  • 投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 12/28 01:00


    • 12月28日(日)帰省の時期に合わせて、名古屋市栄のJapanese&Italian Raguuで同期会を開催しました。時期が悪かったにも関わらず、西は九州、東は東京から31名の出席者となりました。
    • 「乾杯!!」の合図とともに、 入社一年目にして、いきなりの未曾有の世界恐慌、将来に対する不安もどこかに飛んでしまった。各々の仕事に関してその楽しさ・大変さ、大学時代の思い出、卒業してから今に至るまでのプライベート事情など、様々な話題に花を咲かせました。
    • 途中に企画された、単位数、教授と授業科目の組み合わせなど大学時代の思い出を詰め込んだクイズでは、チーム戦で大盛り上がり。チームのみんなで答えを出し、それぞれ順位ごとに豪華 賞品が送られ時間も忘れる楽しいひと時となりました。
    • 学生時代に面識がなかった同期とも、この会を通して交流を深めることができ、有意義なものとなりました。社会人といってもまだ一年目。学生時代と変わらない雰囲気で楽しめた同期会だったが、今後も絆を深めていきたいと思っています。(文責:野村美幸 早川隆志)


    « 1 2 3 (4) 5 »