ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
入会申し込み
キタン会事務局
  TEL:
   052-783-8900
  E-mail:
   kitankai@crux.ocn.ne.jp
リンク
携帯サイトQRコード
Mobile site
BGM
     
ニュース  >  支部行事
投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 01/28 01:00

 恒例の観桜会を下記の次第で行ないます。多数ご参加ください。ご夫婦での参加も歓迎します。

  • 日時:平成21年3月28日(土)11:00開宴
  • 場所:椿山荘・タワー棟7階「つばきの間」
  • 会費:8,000円(夫婦参加は15,000円)
  • 〆切:3月16日(月)
  • 申込:下記口座への郵便振替への払込で正式申込みとします。

 加入者名・東京キタン会、口座番号・00110-3-148830

  • 連絡先:東京キタン会・渡瀬税理士事務所

 TEL:03-5216-7246 FAX:03-5216-7247
 E-mail:sato@watase-tax.com


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 01/17 01:00

  • 東京キタン会恒例の新年祝賀会を1月17日、学士会館で開催しました。

  • 第1部の講演会は、JR東海 代表取締役社長 松本正之氏(写真左・S42名大法卒)に講師をお願いし、「高速鉄道への取り組み」という演題でお話をしていただきました。「リニア推進浮上式鉄道技術開発は1962年(S37)に開始。山梨県で1997年(H9)実験走行開始、2003年(H15)には有人走行で581km/hを記録した。中央新幹線は1973年(S48)に基本計画路線とされ、現在の計画は、首都圏~中京圏を2025年(H37)に営業運転開始を目指す。コスト面から約290kmの最短ルート。建設費5.1兆円を自己負担で推進。将来は近畿圏までの延伸も。完成後の現東海道新幹線は、バイパスにシフトという新たな可能性も」と迫力ある話でした。(詳細はキタン新聞3月号に掲載予定)
  • 当日は、高名な現役社長のお話が聴けるとあって、総勢68名と、久しぶりに多数の会員の出席となりました。

  • 第2部懇親会は、伊藤隆美会長(S37)の新年の挨拶に続いて、はるばる名古屋から駆け付けていただいた今井兼義本部事務局長(S42)のご祝辞、次いで当日最長老の加藤丈吉先輩(S12)の乾杯の音頭で祝宴が始まりました。途中、髙山成雄顧問(S15)からもご挨拶を頂き、また恩田剛男理事長(S37)からは次回観桜会の宣伝(椿山荘豪華料理、乞うご期待!)があったりと一同和気あいあいのうちに時間が過ぎました。

(写真は左から、伊藤会長・今井事務局長・高山顧問・加藤先輩)

  • 最後に、このところすっかり恒例となった村瀬純一副会長(S33)の中締めでお開きとなりました。(渡瀬悟[S47]記)


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 01/17 01:00

  • 1月17日(土)、阪神キタン会は恒例の新春講演会・懇親会を阪急グランドビルにて総勢29名の参加により、華やかに開催しました。
  • 11時に伊貝武臣会長[S43]の開会挨拶に始まり、西村 眞名大経済学部教授から、「2009年の世界政治・経済」と題した、総合商社での国際経験と戦略研究に基づく実務的で明瞭・明晰な講演に参加者全員が聴き入りました。
  • 「冷戦終結後、IT革命・金融革命・グローバル化という劇的な経済環境変化の一方で、『虚』(金融資本主義の暴走、中でもサブプライムローンに代表される金融工学の手法)を駆使した価値創造が、『実』の価値創造を上回った。更に、アメリカを追い込んだ、輸出中心主義の日本経済にもその責任の一端はある。日本の強みは、状況変化に対する卓抜した適応能力であり、弱みは財政と資源(特にエネルギー)・食料の分野である。従って、今後の日本の進路は、政府は全体最適実現を、また、民間はものづくりという強みを最大限に発揮できるソフトウエアの開発に叡智を結集し、新しいビジネスモデルを創出することである。」との概要でした。

  • 懇親会は、眺望のよい27階の中華レストランで、伊貝会長の挨拶、最近のキタン会本部の状況や「名高商創立90周年記念展示」の案内と資料依頼、全学同窓会関西支部の状況報告、に続き、竹内英夫理事[S25]の乾杯により、楽しい団欒が始まりました。途中では10名からスピーチがあり、名高商校歌と名大学生歌「若き我等」を参加者全員で斉唱し、入谷副会長[S43]の挨拶を持って閉会となりました。
  • 次回は7月中旬に総会開催の予定です。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。(文責・竹村聡[H4])


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 01/16 01:00


  • 1月16日(金)に、西三河キタン会主催の標記の懇親会が、金井雄一、塚田弘志、木村省吾の3教授を含め、総勢12名の参加により名古屋市中区の「みその亭」にて開催されました。
  • 懇親会では、特に「円高の根拠」についての熱論では、金井教授は、「現在の円高は外為市場の実需や財政赤字の大きさだけでは説明できない、ヘッジファンドなどの金融肥大化現象であり、最終的には購買力平価に落ちつくはず」。対する塚田教授は、「為替相場は、各国の金利差で説明できる」というシンプルで説得力のあるご見解。
  • 若干参加者が少なかったのは残念でしたが、学生時代のゼミのような雰囲気で有意義な懇親会となりました。(西三河キタン会・幹事長、稲垣靖[新36回])


投稿者 : キタン会事務局 投稿日時: 11/16 01:00

  • 11/16(日)豊橋市パークホテルに総勢20名が参加し開催された。安達(S40)会長の挨拶・議事報告、来賓挨拶の後、顧問である宮川(S39)宮川工機(株)社長から、同社が特許を持つ、プレカット住宅建築についての興味深い講演を聴いた。
  • その後、記念撮影・懇親会では近況報告と歓談でで交流を深め、来年の飛躍と再会を約し、解散した。

  • « 1 ... 5 6 7 (8)