ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
入会申し込み
キタン会事務局
  TEL:
   052-783-8900
  E-mail:
   kitankai@crux.ocn.ne.jp
リンク
携帯サイトQRコード
Mobile site
BGM
     
ニュース  >  全体行事
過去記事 | RSS |
投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/27 15:37



3月25日(月)豊田講堂において平成24年度名古屋大学大学院生1,618名の修了式と学部生2,146名の卒業式が挙行されました。学部卒業式では、各学部総代(経済=青木孝志君、写真左)に学位記が授与され、濵口総長からは「震災を思い起こし、幸福であることへの責任を感じ、誠実に生きること。第2に、今日改めて、仕事に専念する中で、人々の幸福を支えることができる、あなた自身の志を。もう一つ、日本の未来のため、人口減少を防ぐために、良き伴侶を見つけ、幸せな家族を作ってください。」との餞の言葉が贈られました。 全学部卒業生を代表して答辞を述べた鈴木健介君(経済・荒山ゼミ、写真中)からは「名古屋大学と4年の後半に交換留学生として独・フライブルク大学で学び培った多くのことを基礎とし、今後も研究者として励んでいきます。」との力強い誓いが述べられました。



卒業式後には、経済学部恒例の記念撮影が豊田講堂前で行われました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/27 15:35



16:30から、メルパルクNAGOYAを会場に開催された謝恩会では、木村研究科長から祝辞が、卒業生の田中真一君からは謝辞が述べられました。続いてキタン懸賞論文表彰式が、そしてキタン会入会歓迎会が賑やかに行われました。鈴木武キタン会会長からは「景気は上向きの兆しがあるが、今後の日本を担うのは君たちである。社会は厳しいことが多いが、困った時はキタン会の人脈を活用して下さい。」との歓迎の辞が述べられました。そして祝宴に移り、恩師・先輩キタニアンが共に、卒業生の新たな門出とキタン会への入会を祝いました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/27 15:33



3月2日(土)平川均教授の最終講義には、予想を上回る100名近い参加があり、会場を第3講義室から急遽第1講義室に変更し行われました。名大での最終講義にふさわしい内容で、赤松要の雁行形態論と名高商創立期を中心に、熱を帯びた報告に活発な質疑も加わり、2時間を越す意義深い最終講義となりました。その後のゼミ生を中心とした感謝の会も盛大な会となりました。4月からは国士舘大学に移られます。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/27 15:20



今年も、ザ・サイプレス・メルキュールホテル名古屋でキタン会恒例のニューイヤーパーティが開催されました。 第一部は入船亭扇治師匠の落語「井戸の茶碗」を楽しみました。 第2部の祝賀パーティは、鈴木会長の「キタン会の課題に、具体的・本格的に取組む年に!」との挨拶の後、名古屋キタン会の横井太(S45)会長の「今年は巳年、名高商の校章のマーキュリーにも通じる。」の辞で乾杯し、歓談に移り、宴半ばには、ユーモアを交えた多くのスピーチが続出し、吉井副会長の中締め後も、世代を超えた歓談が続きました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 02/22 14:36



ご遺族・会員51名が参加し今年度の物故者法要会が営まれました。鈴木武会長から、物故会員112名の霊前に「追悼のことば」捧げられ、しめやかな読経の内に参加者全員の焼香が行われ、最後に大池敏夫氏(S42)が遺族を代表し、兄・康夫氏(S39)の思い出と謝辞が述べられました。 その後、山門前での記念撮影で散会となりましたが、有志で、渡辺龍聖・初代校長の墓参もしました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 02/22 14:26

今年のホームカミングデイは、全学同窓会10周年を記念し盛大に行われました。 この日キタン会は、10時から理事会を開催し、一般社団法人へ代議員の選出などについて討議しました。



11:15からは、カンファレンスホールで太田聰一・慶応大教授(元名大)による「大学生の就職問題を考える」を開催し、100名超の参加者が熱心に聴講しました。



12:15からは、恒例の昼食会が行われ、鈴木会長の挨拶・木村研究科長の乾杯の後、木村ゼミ・多和田ゼミの学生諸君が腕をふるったヤキソバなどを食しながら、キタニアン・学生・教院に一般参加の方も含め、賑やかに世代を超えた交流を図ることができました。



投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/03 12:34




今年度もキタン会後援の名古屋大学オープンカレッジ「自由奔放!サイエンス」が9月15日に開始しました。 10年目に入りました今年度は,中日新聞,Kerryなどに大きく掲載されたため,名大で最多収容人数を誇るカンファレンスホールをほぼ埋め尽くす300名以上の方がこれまでの2回に参加されました。現在,一般の新規受付を中止していますが、参加希望の方は、事前にキタン会までご連絡ください。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 10/31 14:26


総会では、事業報告・決算・予算案を承認、新会長に鈴木武氏(S45・あいおいニッセイ同和損保社長)ほかの役員を選任し、一般社団法人化に向けた定款変更案も承認されました。 続いて、カンファレンスホールで、多和田眞教授により「経済のグローバル化と日本のTPP問題」と題し、タイムリーな記念講演が行われました。



その後、キタンクラブで、キタン学生交流会が行われ、学生・OB・教員が一堂に会し、世代を超えて交流を深めました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 10/31 14:21



今年の名大祭のオープニングは開華祭と銘打って、第2グリーンベルトの野外ステージに、名古屋市消防音楽隊の演奏とリリーエンジェルスを招き幕開けとなりました。



豊田講堂ほか学内全域で多くのイベントが開催され、9,10日は模擬店も出ます。
10日(日)は、キタン会総会・講演会・キタン学生交流会を行います。(詳細は下記イベント欄)皆さん東山キャンパスに、ぜひご参集ください。  


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 10/31 14:16



南京大学創立110周年祭に水田洋名誉教授が招待され、5月19日(土)には大学院生100名超を対象に、特別記念レクチャーとして「アダムスミスの自愛心について」を講演され、濵口道成総長も来賓として挨拶されました。21日(月)には300名超の学生を対象に「天皇制軍国主義下の日本における西ヨーロッパ近代思想(マルクス主義を含む)の研究について」の講演をされました。両会場共に、熱心な質疑が交わされました。今年は、名大と南京大学との学術交流協定30周年に当たり、両大学にとっても記念すべき意義ある講演となりました。これには、 安藤隆穂教授・蔡大鵬准教授も参加されました。


« 1 (2) 3 4 5 ... 12 »