ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
入会申し込み
キタン会事務局
  TEL:
   052-783-8900
  E-mail:
   kitankai@crux.ocn.ne.jp
リンク
携帯サイトQRコード
Mobile site
BGM
     
ニュース  >  全体行事
投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 19:02



第1回キタンビジネス交流会が「今池・ガス燈」に、35名が参加して開催された。第1部は鈴木武会長を講師に、「危機に学ぶ」と題し、トヨタ自動車に入社された1970年から現代までの国内外の生産量と為替相場の推移をベースに、トヨタがいかに危機を乗り越えてきたかを、詳しくお話し頂きました。第2部の懇親会では、産・官・学の各分野で活躍中の20~30代の若手会員らに現役学生も加わり、会場は終始熱気あふれる交流会となりました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 19:01



今や就職戦線まっ盛り、4年生には突然の面接呼出し等からキャンセルが続出、3年生の方が多い見学会となりました。工場に到着し、まずは工場長の歓迎の辞、キリンの歴史や工場の現状などを学び、今年入社したての社員の案内で、整備された見学ルートから生産現場を見学、のどが渇いたところで、待望の試飲会となりました。20分で小ジョッキ3倍までとは言われても、2杯が精一杯でした。その後の若手社員との懇談会では、学年ごとに異なった質問が続出に、各々に明快な回答を頂くこともできました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 17:24



今年も名大祭開催中の6/6(土)に、一般社団法人キタン会のH26年度社員総会が、佐藤豪君ら新卒の代議員3名も出席して、経済学研究科・第1会議室で開催され、H26年度の事業報告・決算報告およびH27年度の事業計画(案)・予算(案)が全会一致で承認されました。



記念講演会は第1講義室で開催され、佐藤宣之教授により「クールジャパン戦略を巡る動き」と題してお話し頂きました。 引き続き、名大八雲会館キタンクラブで行われたキタン学生交流会は、経ウェル委員と根本ゼミ生らが準備して、ヤキソバなどがふるまわれ、途中では根本研究科長からは大学院社会人コースの案内や名古屋グランパス職員の大内田勇貴(H20)君から応援の呼びかけなどの飛び入りもあり、キタニアン・教員・学生らが世代を超えてにぎやかに交流を行いました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 17:13



5月13日(火)大同特殊鋼見学会には、21名が参加。まず、野口敦司生産管理室長(H5)から会社紹介などの後、強力な電力による雷でクズ鉄を溶解する150tのアーク炉を見学、音量・光熱・地響きのすさまじさを体感し、途中では50tのくず鉄を追加するため釜が開く瞬間も見ることができた。その後分塊圧延工場では、灼熱の鋼材が徐々に細く圧延されていく工程を見学した。最後のOBとの交流会では、野口室長に谷澤修平(法H24)・倉田澪(H25)さんが加わり、学生からの質問に親切に応答頂き、有意義な見学会となりました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 17:10




天候はあいにく終日小雨模様の一日でしたが、大学院生2,217名(博士487名、うち経済は13名、修士1,689名、うち経済35名)と学部生2,219名(うち、経済は212名)が、めでたく入学しました。新たに就任された松尾清一総長からは、「新入生の皆さんには、(1)学ぶということの意味を考えてほしい。(2)他者への思いやり、さらには留学生らの国の歴史や立場にも理解する心を育み、英語力を身につけ、海外留学を体験してほしい。(3)失敗にくじけず、前に進む勇気を持とう。最後に、グローバル化の進展と様々な矛盾が噴出している世界の諸問題に、高い志を持って課題解決にチャレンジしてほしい。」との式辞が述べられました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 17:09




4月5日の入学式を前に、2,3年生で組織する経ウェル実行委員会主催の「経済学部ウェルカムパーティ2015」が新1年生212名のうち190名超が参加して4月2日「ルブラ王山」でにぎやかに開催されました。まずグループごとに分かれて自己紹介、その後先輩がリードした各種ゲームや、豪華景品の抽選会などで会場は熱気に包まれ、すぐに新たな友達作りができました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 12/04 17:06




3月25日(水)晴天の下、平成26年度名古屋大学卒業式が豊田講堂で挙行され、学部生2,216名(うち経済238名)、修士606名(〃29名)、博士216名(〃7名)に学位記が授与されました。



また恒例の「恩師謝恩会・キタン会入会歓迎会」がメルパルクNAGOYAで催され、教員・OB会員と共ににぎやかに門出を祝いました。しかし開会が遅れたため記念撮影時には2次会に向かう途中退席者が多く、かなり少なくなっていました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 06/18 07:58



ザサイプレスメルキュールホテル名古屋に、約80名が参加して、東京スター銀行会長・日本オペラ振興会理事長・佐竹康峰(S51)氏に、「新春はオペラから」と題して講演頂いた。オペラと歌舞伎は共に1600年が初演。協会理事長就任の経緯。オペラは謡曲「高砂」にも相通じる。など、ユーモア交えてお話しの後、ソプラノ・原田恵(藤原歌劇団、横井太(S45)氏の娘)さん、テノール・西影星二(名大医学部生)氏によるすばらしいデュオが披露されました。 会場を地下のウィッズに移し、鈴木会長から「午年は尻下がりとも言われるが、キタン会は事業検討委員会の答申を踏まえ新たな改革に取り組み、駆け出す年にしよう」との開会の挨拶、横井太名古屋キタン会会長の乾杯で祝賀懇親パーティが始まりました。宴半ばには司会役の加納白一(S49)副会長の巧みなリードで、多彩な参加者らのスピーチが続き、終始笑いと拍手に包まれた楽しい歓談の後、吉井信雄(S45)副会長の一本締めで閉会しました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/27 15:44




4月5日(金)晴天のもと、今年に入学式が挙行されました。まず大学院(修士=1,663名うち経済31名、実務法曹養成=53名、博士=532名うち経済10名)が、続いて学部生2,230名(うち経済=215名)の入学式が2回に分けて行われました。学部入学式では濵口総長から「(1)4人のノーベル賞受賞者を始め素晴らしい先輩に続く人材に、(2)地球上の人口・食料・環境などの諸問題の解決策を見いだせる人材に、(3)語学力を磨き、留学・海外体験など経て名古屋の文化を持つ国際人に」なることを期待するとの祝辞が述べられました。


投稿者 : キタン会ITチーム 投稿日時: 09/27 15:38



名古屋大学「水田賞」の受賞者が決まり、3月26日(火)、豊田講堂会議室において、授賞式が挙行された。同賞は、水田洋・名誉教授の寄附に基づき、思想史の分野で将来の発展が期待できる優れた研究能力を有する若手研究者(40歳以下)を顕彰し、その研究を支援することを目的として、今年度より創設された。 9件の応募の中から、川名雄一郎・京都大学白眉研究センター特定助教が第1回の受賞者に選ばれた。受賞理由は、著書「社会体の生理学-J・S・ミルと商業社会の科学」において、ミルの社会科学者としての思想の展開について、コンテクスト分析を試み、「歴史的再構成」という方法意識で、独創的な思想史研究の遂行に成功したことによる。


(1) 2 3 4 ... 12 »